田舎

今が旬のふるさと納税で美味しく税金を収めよう

節税だけはないメリット

野菜

手軽にできます

ふるさと納税という言葉は、随分と多くの方に知られていると思います。また、実際にふるさと納税をされている方も増えているようです。仕組みについて簡単にご説明しますと、住民税は基本的に居住する自治体に納税することになりますが、これを他の自治体に寄付できる仕組みです。寄付の上限は年税額によって変わってきますが、2,000円を超えた分の寄付額は翌年の住民税から控除される仕組みです。そのため、2,000円のみの自己負担で、他の自治体に寄付し、代わりに特産品などをお礼の品としていただける仕組みなのです。寄付する先は、ご自分のふるさとでも結構ですし、特別に思い入れのある自治体がある場合は、そこに寄付するのも良いです。

どの様なお礼の品があるか

お礼の品については、ふるさと納税に関する報道などで目にする機会もあると思いますし、インターネットでの検索も可能です。人気が高いのは、牛肉やお米などの地域の特産品です。ふるさと納税を受けた自治体は、寄付を受けることで地域の特産品が全国に知れ渡ることになるため、宣伝効果を期待してお礼の品を選んでいるところも多いようです。また、ふるさと納税をする側も、少額の自己負担で全国の特産品をはじめとしたお礼の品をいただくことができ、また、それを通じてその自治体への思い入れもできるため、実際に現地を訪れる方も増えています。ふるさと納税を通じて交流が生まれ、寄付する側もされる側もともにメリットを得られる仕組みです。