田舎

今が旬のふるさと納税で美味しく税金を収めよう

おトクな注目納税法

風景

納税で節税&御礼品を

ふるさと納税とは、個人が2000円を超える寄付を行った際に、寄付を行ったとみなされ税制上の優遇を受けることができる制度です。昨年から確定申告の際に申請すれば、自身の住民税から控除され、実際には自分の住居地への住民税を分納しているからことになっています。ふるさと納税と「ふるさと」の名前が付いていることから、自身に関係する自治体にのみ寄付できるという誤解も受けがちですが、寄付先の自治体は自由に選ぶことができます。多くの自治体では特産品等のお礼の品がもらえる事もあり、ここ数年知名度が高まっています。ふるさと納税の御礼の品は多種多様です。ふるさと納税の御礼の品目当てに雑誌等の特集も組まれているほどで、食べ物や飲物等だけでなく、ノートパソコンが御礼の品となるような自治体もあり、意外な御礼品がもらえることがあります。

さまざまな御礼品の種類

御礼の品は様々で地方のブランド特産品の牛肉や豚肉などが対象の場合もあれば、同じお肉でも、日常のスーパーではなかなか出回らない馬肉、鹿肉、猪肉といったものまでありますので、食卓が一層豊かになります。また、果物や野菜、海産物や地酒といったものを選ぶことでより一層実り豊かな日本各地の味を堪能できることでしょう。また、直接地方の自治体を体験する事も可能です。実際にその自治体への旅行クーポンもあり、一例としては鬼怒川、箱根、指宿、雲仙、道後といった日本各地の温泉地などをふるさと納税を有効に活用して巡る事もできます。今後も様々な形での納税者への還元が期待されるふるさと納税は、ぜひ賢く活用していきたい制度です。